発酵玄米の魅力について♪


こんにちは\(^o^)/

美腸エステ®︎GENIEの戸田です!

今日は発酵玄米の魅力をたっぷりお伝えしたいと思います!

発酵玄米とは、、、

玄米に小豆と塩を入れて炊き、3日間保温し続けた玄米のことで、別名 寝かせ玄米と言います。食感にもちもちとした変化が出てきて、旨みもぐんとUPします。発酵玄米をご存知の方も多いと思いますが、驚くべき効果は下記の通りです!

~効果~
玄米の糖には酵素がたっぷり
→玄米の糠の部分には酵素がたっぷり含まれています。白米に比べて実は消化吸収しやすい特徴があります。その玄米を酵素玄米として発酵させる事で、より一層の酵素を取り入れる事が出来るようになります。

同じ量の白米より栄養価が高い!
→ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいる玄米は、白米に比べて食物繊維は6倍、ビタミンEは1200倍も含まれています。 一部では玄米を完全栄養食と言うところもあります。

アミノ酸が豊富♪
→血圧の急激な上昇を抑えて安定させ、基礎代謝を上げることができ、痩せやすい体つくりが出来たりします。

小豆と一緒に炊くとアンチエイジング効果抜群!
→小豆にはアンチエイジング効果が期待出来るポリフェノールがたっぷり含まれています。美肌効果を始め、細胞の老化を防ぐ働きが期待出来るそうです。

2日酔い防止
→便秘解消も期待できます!!!


気になるカロリーはというと、、、

白米でお茶碗1杯分約160gあたり269kcal
酵素玄米は264kcal

ほとんど変わらず、決して低くはないですが、格段に栄養価が高いので栄養不足を補い、腹持ちもいいのでダイエットにも向いています!


~作り方~

◆用意するもの
玄米3合
小豆1/6カップ(20gくらい)
塩小さじ1/2
水6カップ(玄米の2倍)

~炊き方のポイント~

玄米と小豆を水で洗う
洗った玄米と小豆に指定の水1/6と塩を入れて泡だて器で8分間程度かき回す(玄米に傷をつけるため)
水は捨てないでそのまま炊飯器に入れて残りの水も加えて6時間以上水に浸します。

玄米炊飯コースで炊く(ない場合は水を多めにして炊く)
炊き上がったら保温のままで1日1回かき混ぜて3日間発酵させる
保温期間中の3日間には玄米が徐々にモチモチに変化して行きます。

1日目:赤飯のような色でぼそぼそした食感があります。
2日目:白米よりは良く噛む必要がありますが、炊き上がり時よりはモチモチしています。
3日目:色も香りも香ばしく変化。甘味が増してモチモチ感がアップ。食べ頃です。

~おすすめの食べ方~

1日1食は酵素玄米に置き換える。
1日3食白米のご飯を食べているとしたら、そのうち1食を酵素玄米に置き換えるだけでもOKです。白米の部分を酵素玄米にするだけで良いので、他には特別な変更点が無い事が特徴的です。

酵素玄米を中心に野菜やたんぱく質を食べる。
栄養価が高いので、あまりおかずに気を配らなくても良いのがメリットです。肉や魚を1とするなら、野菜は3、酵素玄米を6位に割り当てると良いと思います♪


ぜひダイエットや腸活におすすめですので、お試しあれ!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする