腸とリンゴの関係🍎

みなさま

こんばんは!💕

腸活サロンGENIEの森岡です✨

今回は前回のさくらんぼに引き続き

腸に良いフルーツ紹介をしたいと思います

今回、紹介するフルーツは…

リンゴ🍎

腸に良いリンゴの効果💕

リンゴには食物繊維が入っており

それを🍎リンゴペクチン🍎と

呼んでいます(^O^)

このリンゴペクチンには

腸内環境を整え、悪玉菌が増えるのを

抑制する働きがあります✨

悪玉菌を抑制してくれることにより

便の質が良くなり、

色が焦げ茶色から明るい茶色になったり、

コロコロ便からバナナ便になったり、

お腹のガスの張りなどが減ったりします

リンゴペクチンは

切ったり、すりおろしたり

熱を加えても減らないので

フルーツとしてそのまま食べても

ジャムとして食べても

スムージーとしてドレッシングとして

食べても大丈夫ですよ🍎💗

リンゴには胃腸の調子を

整えてくれる効果があるの

ぜひ、みなさま食べてください✨

※フルーツは夜に食べちゃうと

果糖を摂取したことにより

身体がむくみやすくなるので

食べるのは朝がおすすめです💕🍎

The following two tabs change content below.
森岡 ナリミ

森岡 ナリミ

Myクレド:自分の可能性を信じ、どんなことがあろうとプラスに考え前へ進み続ける|ニックネーム:ナリミ先生|動物占い:コアラの中の子守熊
森岡 ナリミ

最新記事 by 森岡 ナリミ (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする