生理痛でお悩みの方

こんにちは
美腸エステGENIE®阿部です

生理痛は女性では多くお持ちのお悩みですね

その原因はこれ!と決まった原因はなく、いろんな状況から発生します。

今回は思春期から20代でよくおこる特に病気などが関係なく発生する生理痛の原因をお話ししたいと思います

だいたい上記の方に多い理由としては『プロスタグランジン』というホルモン物質のバランスの乱れ、もしくは過剰に出てしまう、と言われいます

このプロスタグランジンは第三のホルモンとも呼ばれていて、呼吸や、出血、炎症、化膿など生きている人間に起こる反応など体の全ての機能を支配しているホルモンなんです

痛みをとめたり痛みを起こしたり、発熱、病気などの体調の良し悪しに影響を与えているホルモン

そのプロスタグランジンは3種類あります

プロスタグランジンE1

プロスタグランジンE2

プロスタグランジンE3

このバランスが整っていていることが大事になります

痛みに関係しているのはこのE2

最近オメガ油などが流行っていますが何に聞いているんだろうと分かっていない方もいるかもしれませんね

便をするっと出すためにも油は必要ですが実はこのプロスタグランジンはオメガ油、特にオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸はとっても大きく関係していることが分かっています。

このどちらもがプロスタグランジンの原材料になるのです。オメガ3をよくテレビなどで注目を浴びているのは体でつくることが出来ず、かつなかなか食事などで摂ることが少なくなっているためなんです。

アマニ油が流行ったのもα-リノレン酸という、オメガ3脂肪酸の1種だからなんですよ

食材 こういったものがお勧め

E2を抑制する効果がある食べ物 DHAやEPA

⇒まぐろやさば、かつお、いわしなどの青魚

子宮の収縮を緩める作用がある食べ物 マグネシウム

⇒アーモンドや大豆、ひじき

子宮の収縮を緩める効果がある食べ物 ビタミンB6

⇒マグロ、ピスタチオ、バジリコ、にんにく

ぜひ生理1,2週間前くらいからの食卓に入れてみたり、外食した際の選ぶ基準にしてみてください

はじめに言った様に生理痛ははさまざまな原因があります。

冷えから来るものだったり、ストレスであったり病気からくるもの…

酷い時は痛み止めや病院にかかるようにしてくださいね

The following two tabs change content below.
阿部 愛子

阿部 愛子

美腸プランナー美腸エステ® GENIE(ジニー)
Myクレド:美容や健康に対して悩みを持った方々の問題が解決出来る専門的知識を持ったカッコいい女性になる|ニックネーム:愛子先生|動物占い:感情的なライオン
阿部 愛子

最新記事 by 阿部 愛子 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする