夏バテで食欲不振、、、その対策とは!?

みなさまこんにちは🌞

美腸エステ®️GENIEの戸田です!

夏バテで食欲不振なんてことよくありますよね、、、。

ついつい簡単な食事で済ませがちだったり、冷たいものをたくさん食べてしまったり。

そうしてるうちに栄養が足りず、身体はその後疲れがとれずにぐったりしてしまいます🌀

そんな夏バテの食欲不振にオススメなのはこちらです!

香味野菜を利用する

香味野菜の香りや辛味などで食欲増進!

冷房で身体が冷えると代謝が下がり、だるさにつながりますが、みょうがや生姜は血行を良くして身体を温め、胃腸の働きを良くしてくれます。

また、にんにくやらっきょうに含まれる硫化アリルはビタミンB1の吸収を高めてくれます。夏バテ対策にはビタミンB1は不可欠なので、豚肉料理などを食べるときには、吸収率がアップする香味野菜を積極的にとり入れてみましょう!
おすすめ食材は
にんにく・生姜・みょうが・ねぎ です。

香辛料を利用する

香辛料は唾液や胃液の分泌を促進して食欲を増進する働きがあります。これらの消化酵素が分泌されることで、食事からの栄養素を吸収しやすくなります!
おすすめ食材は
唐辛子・カレー粉 です。

この夏、食欲不振になることがないように香味野菜や香辛料を上手く利用して、猛暑を乗り切りましょう✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする