酒粕で美肌と痩せ体質になれる?!小林暁子先生出演TVを独断でまとめてみました✨Part1

こんにちは✨美腸エステ®の高福です。

腸のスペシャリストで、日本美腸協会のテキスト監修をされている小林暁子先生

5月10日に放送された「趣味どきっ!今日から発酵ライフ」という番組に出演されていました✨

発酵食品が腸に良いというのはよく聞きますよね(*^-^*)

今回は「酒粕」がなぜ美容、身体に良いのかが紹介されていました✨

夏こそ酒粕で腸活を〜美肌と痩せ体質になれる!?〜

酒粕を作っているのは「麹菌」と「酵母」

まず、酒粕がどのように作られているかご存知ですか?

番組では発酵のスペシャリスト、前橋健二先生が教えて下さいました(*^-^*)

酒粕を作るのに大活躍してくれているのは

「麹菌」と「酵母」です!!

麹菌が作ったブドウ糖を酵母が食べてアルコール(もろみ)を作ります。

そのもろみを絞ったのが日本酒になり、絞った後の粕が酒粕です✨

酵母は、お酒の味と香りも作るお酒のプロデューサーだそうです💕

(日本酒好きにはたまりませんね♪)

酒粕の栄養素「レジスタントプロテイン」がすごい!

お次は小林暁子先生のご登場です!

酒粕は他の食品に比べものすごく栄養価が高いそうです!

他の食材と比較はこちらをご覧ください✨

最近では栄養素の中でも「レジスタントプロテイン」という栄養素が注目されています!

レジスタントプロテインとは?

レジスタントプロテインの特徴は、、、

分解されずに小腸に届いてくれる

小腸に届く途中で脂肪を吸着してくれる効果がある

→脂肪が体内に吸収されにくくなる

吸着された脂肪が潤滑油のような役割をするので便秘が改善されやすい

上記以外にも脂肪の蓄積を防いでくれるバクテロイデスという菌を活性化すというのも言われています!

さらに酒粕には美容効果も期待できます!

酒粕の栄養素アルファエチルグルコシドで美肌に!?

酒粕にはアルファエチルグルコシドという成分があり、その成分が肌の水分蒸発を防ぎ、お肌の生成を促進してくれるのです!

また、酒粕のアミノ酸が身体に吸収されやすい為、肌も髪の毛も効率よく吸収できるのも美容効果があると言われている所以です。

実際に昔医療が発達してなかった時には酒粕をやけどの治療にも使っていたそうです!

なので、日焼けしたときに酒粕を使ってもいいかもしれませんね(o^^o)


今回は酒粕とは何か、なぜ美容、身体にいいかを番組を参考にご紹介致しました!

分解されず小腸まで届き、便の潤滑油にもなるレジスタントプロテイン腸活にはもってこいですね( ^ω^ )✨

腸もみをして、栄養を吸収出来る小腸にしながら、良いものを摂取していきましょう(o^^o)✨

次回は酒粕をつかったレシピと、小林暁子先生お勧めの美容、健康に良いストレッチをご紹介しますのでどうぞお楽しみに♪

腸の知識を増やしたい!周りの人も一緒に健康にしたい!資格に興味がある✨

⇨そんな方は日本美腸協会をご覧下さい✨

ご自身の腸年齢が知りたい!腸もみを受けて見たい!

⇨そんな方は美腸エステGENIEをご覧下さい✨

The following two tabs change content below.
高福(柴田) 美幸

高福(柴田) 美幸

GENIE元店長・美腸プランナー日本美腸協会 広報
Myクレド:お客様が来店して、心身共に明るくなり、また会いたくなるような笑顔の溢れるお店を作る|ニックネーム:美幸先生|動物占い:物静かなひつじ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする