腸内細菌がGABAを食べる?!

お友達にもシェアしよう☆

美腸エステGENIEの飯田です!(^^)

ストレス社会の今、腸内細菌の研究で解決できる事が増えそうです!

GABAって何?

GABAは脳内の神経伝達物質です。

アミノ酸の一種で興奮を抑制してくれたり、ストレスを緩和してくれます。

神経を落ち着かせてくれる作用があるので不眠症や鬱病にも大きく関わる物質です!

GABA入りのチョコレートなども販売されていますね♪

発芽玄米でもGABAが摂れると話題にもなりました!

GABAはどうやって作られる?

GABAは主に睡眠時にグルタミン酸というアミノ酸から合成されます。

過度なストレスがかかると大量に消費されるようです。

そしてGABAその量は年齢を重ねる毎に減っていきます。

腸内環境とGABA

ストレスと腸については皆さんもよくご存知かとは思いますが、ストレスがかかると腸の働きが悪くなりやすいです。

自律神経の影響が大きくあるのですが。。。

この話は長くなりますので、またの機会に〜笑

本日お伝えしたかったのは!!!

最近の研究では、GABAを餌とする腸内細菌がいると分かって来ているという事です!!

これはどういう事かと言いますと、、、

腸内環境が悪くなり、GABAを食べる腸内細菌が増えすぎるとGABAが十分でなくなり身体に影響が出る

という事です!!!

腸は第二の脳と言われていますが、まだまだ明らかになっていないことがたくさんあると思います!!

明らかになればなるほど

腸を整えることの重要性に気付かされるのではないかなーと今からワクワクしています✨

The following two tabs change content below.
飯田 美咲

飯田 美咲

サブリーダー・美腸プランナー・美容師美腸エステ® GENIE(ジニー)
日本美腸協会認定講師。美容師。Myクレド:関わる全ての事に使命を持って行動できる人になる|ニックネーム:美咲先生|動物占い:気どらない黒ひょう
腸活を学ぶなら美腸塾
腸内細菌がGABAを食べる?!
この記事をお届けした
【腸活.jp】の最新ニュースを
いいねしてチェックしよう!

お友達にもシェアしよう☆

フォローする