ゴールより過程を楽しむ生き方

お友達にもシェアしよう☆

結果にコミットした2016年

目標達成の秘密

数字的な目標を2016年の1月に掲げ、

日本美腸協会の代表理事として走ってきました!

小野咲

目標は、10月に達成!!!

会員1000名、美腸プランナー100名、認定講師10名、認定サロン3か所

この数値は、前年度より3倍以上。

更に、認定講師や認定サロンは、2015年12月はゼロの状態。

結果にこだわってきた1年間。

結果を意識したというよりは、

目の前のことを全力で行ってきました。

今まで経験したことないことに対して、目標を掲げ、達成することは、不安が大きいこと。

目標を公言したから、やらなければならないプレッシャーのほうが強かった1年。

ずっと運動部で育ち、インターハイを目指して頑張ってきた私にとっては、自分が背中でみせることは当たり前。

毎月の具体的な数値を決めて、毎日発信とセミナーの講師を続けてきました。

意識したことは、「常に全力」と「やり続けること」

sizuoka3

この言葉の前提に

①やったことがない目標は、今までの行動の2倍以上をやらないといけないといけない

②信頼は、やり続けていることで得られる

という考えがあるからです。

もう一つ大事なことは・・・

行動するときの感情

私は昔から自分で認識している特技があります。

「何でも楽しめること」

学校の掃除でも、嫌な頼まれごとでもどうやったら楽しむことが出来るかを考えて、実行し、楽しみながら終えることが出来るのが特技です。笑

%e7%a4%be%e5%93%a1%e6%97%85%e8%a1%8c_3748

常に全力ですから、自然と楽しめていたのかもしれません・・・

私のセミナーの感想は、毎度「楽しかった」というアンケートをいただくことが多かったです。

楽しいという感情は、早い結果に導く効果があると感じています。

「楽しい」というときのワクワクした雰囲気は、
人を魅力的にし、多くの人を引き寄せ、結果も得ることが出来る。

目標を達成して学んだこと

ゴールを目指す方法は様々である

今年、私は登山を始めました。

登山用語でピークハンターという言葉があります。

登頂することが目的で、効率的に頂上まで行き、降りてくる人のこと。

登山において、ピークハンターより、登山家でありたいなと思います。

つまり、登頂よりも、頂上までの景色、植物、その過程を楽しむことが出来る人。

image

登山でも、人によってはルートは様々。

舗装されている道を行く人もいれば、道がない場所を登る人もいる。

日本美腸協会の認定講師は、現在19名。

美腸エステ™GENIEのスタッフは、8名。

同じことを伝えていても人によってやり方は様々です。

仲間が増えてきてのメリットは、自分のやり方ではない方法を、他の人によって学べること。

2017年は、多くの人の方法にスポットを当てて、その過程を照らし、広げていくことをしたいと思っています。

最高に素晴らしい方々に囲まれていますので(*’ω’*)

個人的には・・・

他人を頼り、自然からのパワーを受けて

完璧・気負いすることを捨て、

常に暇を装い、

常に上機嫌で

性善説を貫く

※「性善説」人間の本性は基本的に善であるとする倫理学・道徳学

2017年もよろしくお願いします♪image

小野 咲

The following two tabs change content below.
小野 咲

小野 咲

看護師/美腸エステ®️ GENIE(ジニー)代表理事/一般社団法人日本美腸協会®️
Myクレド:夢と愛と感謝を持って家庭から日本を明るくする女性になる|ニックネーム:咲先生|動物占い:動きまわる虎
腸活を学ぶなら美腸塾
ゴールより過程を楽しむ生き方
この記事をお届けした
【腸活.jp】の最新ニュースを
いいねしてチェックしよう!

お友達にもシェアしよう☆

フォローする