よく聞く『自律神経』とは⁉

みなさま

こんばんは

美腸エステ™ GENIEの森岡です✨

よく聞く『自律神経』という言葉。

そもそも自律神経とはどういうものなのか

紹介していこうと思います✨

自律神経とは??

自律神経とは身体中にたくさんある末梢神経という神経の1つで

内臓の働きや血管の拡張・収縮、呼吸、体温調整などをコントロールしていると言われています。

なので!

自律神経を整えることで

内臓の働きが整い、健康的に

身体の内側から綺麗になれると言われているのです!

自律神経には2つ種類がある⁉

そうなんです。

実は自律神経には

交感神経と副交感神経の

2種類があるんです!

img09

交感神経は気が張っていたり

緊張していたり

イライラしたり

興奮状態になると

高くなる神経と言われていて

副交感神経は気が緩んでいて

気持ち落ち着いている状態で

リラックスしている時に

高くなる神経と言われています。

自律神経のバランス!セルフチェック

『交感神経高い系タイプ』

心身共に休められていないタイプと言われていて

心配性だったり

緊張しやすかったり

気遣い屋さんな方が

よく当てはまるタイプだそうです。

このタイプは身体の疲れを感じやすく、なかなか疲労感がなくならないそうです。

また冷え性で不眠症の方も多いようです。

ーーーーーーーーーーーーーー

『副交感神経高い系タイプ』

常にやる気が出ない無気力タイプと言われていて、長時間集中できなかったり

眠気がおさまらなかったり

身体のだるさと常に感じる方が

当てはまるタイプだそうです。

ーーーーーーーーーーーーーー

『両方共に低い系タイプ』

身体がぐったりしやすいタイプと言われています。

身体全体の働きが弱っていて

全身凝り性だったり

胃の不調を起こしやすかったり

偏頭痛など起こりやすいタイプはこちらのタイプが当てはまるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーー

『両方共に高い系タイプ』

自律神経のバランスが整っているタイプと言われていて

不眠や便秘、下痢

胃痛などの不調がなく

身体も疲れにくい素晴らしい状態の方が当てはまるタイプです。

あなたは何タイプでした??

私は元々、

交感神経高い系タイプでしたが

最近は両方共に高い系タイプです✨

やっぱ、腸活しているからですかね~!❤️笑

自律神経が乱れると・・・

身体にも心にも不調が現れるようです。

20151020214007

例を出してみると

めまいや動悸、息切れや不安感

イライラしやすく

怒りっぽくなったり

憂鬱で眠りづらかったり

疲れやすく

だるさがとれなかったり

腰痛や背中の痛みが出てきたり

便秘や下痢になったり

落ち込みやすく

目の前のことに

集中できなくなったり・・・と様々です。

もちろん。

自律神経だけが原因とは

かぎりませんが

自律神経を整えるだけで

心や身体の不調

自分からのSOSは

よくなるかもしれません。

自律神経を整えると

どんな良いことがあるのか⁇

%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc%e3%80%80%e5%a5%b3%e6%80%a7

ストレスが緩和されたり

血行がよくなって

むくみにくくなったり

免疫力がアップしたり

疲労回復力がアップして

身体の疲れやだるさを

感じにくくなったり

深い睡眠もとれるようになるそうです。

また冷え性が改善されてり

便秘や下痢も緩和され

肌質も良くなり健康的に綺麗になれるんですって!

なので!

みなさまも自律神経を整えて

一緒に健康的に

美しくなりましょ❤️

The following two tabs change content below.
森岡 ナリミ

森岡 ナリミ

Myクレド:自分の可能性を信じ、どんなことがあろうとプラスに考え前へ進み続ける|ニックネーム:ナリミ先生|動物占い:コアラの中の子守熊
森岡 ナリミ

最新記事 by 森岡 ナリミ (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする