食物繊維の重要性

今日は、私たちのサロンでも毎日のように話題になる食物繊維(ファイバー)

についてお話しさせていだたきます♪

よく「食物繊維を摂りましょう!」とお声掛けしますが、

なぜそんなに食物繊維が大切なのでしょうか?

まず食物繊維には、『水溶性食物繊維』と『不溶性食物繊維』の2種類があります。

食物繊維を摂ることにより、糖尿病・心筋梗塞・高血圧・痔・便秘・大腸の病気

などを予防する効果があります。

厚生労働省によると、食物繊維の摂取量は

成人で20~25グラムとすることが望ましいそうですが、

日本人の平均摂取量は14.3グラムだそうです。

20グラムってどのくらい?と思いますよね?

レタス2個分orセロリ4本分=約5グラムです。ということは、レタス8個!?

そう考えると、私も摂れていないかも…正直に言うと摂れていないと思います。

やはり1番に不安に思うのが、女性のガン死亡率のトップ大腸がんです。

女性の6割が悩んでいるという便秘。

驚くことに、その半数は何の対応もせずに放置しているのだそうです!

便が溜まり続けていると、便と腸壁の接触時間の長さが原因で大腸がんが増加

している可能性があるそうです。

良質の便をつくるためにも、

必要な食事量、それから食物繊維を意識して摂るようにしましょう♪

The following two tabs change content below.
森本 太希子

森本 太希子

Myクレド:世界中の方を喜ばせることが出来るエステティックを極める、発展途上国の女性の自立支援をエステティックでサポートし実現させる|ニックネーム:太希子先生|動物占い:人間味あふれるたぬき
森本 太希子

最新記事 by 森本 太希子 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする