排便力がアップする便秘解消11のルール

善玉菌が腸活の要!!

どんなタイプ便秘も腸内環境整備で直ります!
善玉菌を増やす生活習慣こそが『便活』の要!!!!
便の半分は腸内細菌。腸内細菌叢を整えましょう!

腸内細菌をコントロールせよ!!

腸の中には約1,5キログラムにもにもおよぶ腸内細菌が住んでるといわれています。
・食物繊維で腸内のおそうじをする
・善玉菌の餌となるオリゴ糖を摂りいれる
などして、善玉菌優位な腸内を目指すことが便活のカギです。

誰でも出来る!便秘改善して排便力をアップする11のルール

今回は誰でも簡単に出来る!!
全ての腸タイプに効果的な便秘改善して排便力をアップさせる11のルールについてお話したいと思います♪

①起床後コップ1杯の水を飲む

②朝の光をきちんと浴びる

③バナナ1本でも良いので、きちんと朝食を食べる

④腸に刺激を与える【食のリズム】を守る

⑤1対2の呼吸を10回行う

⑥就寝3時間前には夕食済ませる

⑦30分のウォーキングが理想もしくは、電車ではたつ、階段を使う

⑧38~40度のお湯で半身欲を15分行う

⑨腸のゴールデンタイムに就寝する

⑩眠りにつくタイミングの癒しにこだわる

⑪朝、ゆっくりトイレに入れる30分の余裕を作る

食事は1日3回

腸に食べ物を送り込み、消化活動を一定のリズムで行うことも
腸のぜんどう運動を促し、便秘改善に大切なことです。
食事は1日3回。朝は金、昼は銀、夜は銅と覚える。

深呼吸で副交感神経を高める

 深呼吸は副交感神経を高めてくれる手軽なスイッチです。
身体がリラックスしている時にぜんどう運動は高まるので、お風呂に入るときは熱いお湯よりも、人肌の温度で浸かってあげた方が効果的です。

食後はゆっくりリラックス

食後すぐに寝てしまうと、交感神経が高いまま眠ることになるため、
副交感神経によって行われる腸での消化・吸収が不十分になり、
便秘が起こりやすくなります。

運動は夜よりも朝に!

運動は夜よりも朝に行うのが一番!!!!
皆さんもご自分の生活と照らし合わせてみて
普段やってない事があったら是非実践して便秘改善しましょう♪
The following two tabs change content below.
細谷 美澪

細谷 美澪

店長・美腸プランナー美腸エステ® GENIE(ジニー)
Myクレド:日本だけでなく世界で活躍する、人に勇気とプラスの影響を与えられるかっこいい女性になる|ニックネーム:美澪先生|動物占い:放浪の狼
細谷 美澪

最新記事 by 細谷 美澪 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする