毎日0円で出来るお手軽健康法!!!そ、れ、は!腹式呼吸だった!!!!

こんにちは~!
便秘解消の腸もみサロンGENIE(ジニー)恵比寿店の飯田です(*^^*)

最近は肌寒い日が多くなりましたね~
肩をすくめたり、縮こまっていること、増えていませんか?

しっかりと 呼吸、出来ていますか?

呼吸といっても、普段している呼吸はもちろん
生きていくために大切です。

が、

深~い呼吸、が、身体にとっては大事!と言われているのですが、
仕事に家事に育児などなどなど・・・に、忙しい皆様

意外と出来ていないのではないのでしょうか?

呼吸が浅い方、よ~く思い返してみてください・・・

背中、丸まってませんか?
いつも緊張していませんか?
背中がだるかったり痛かったりしませんか?
浅い眠りになっていませんか?
ストレス溜まっていませんか?
腸の動きが悪くないですか?

これに当てはまるかたは、日ごろの呼吸が
浅くなっている可能性大!!です(*_*)

じゃぁ、どうすればいいの?

じゃぁ、どうすればいいの?
と思われる方は、

【ぜひ深~~~~~い、呼吸をしてみてください】

でも、深い呼吸と言ってもどうするのか?

そもそも、呼吸って?

と思われる方もいるかもしれませんね

呼吸には、肺呼吸と腹式呼吸がありますが、
ここでいう深呼吸は”腹式呼吸”
のことを指します。

腹式呼吸とは?

↓↓↓↓↓↓↓

お腹に息を溜める呼吸

普段皆様が無意識に行っているのは、
胸のあたりが膨らむ肺呼吸なんです。

ですが、腸の蠕動運動にも役立つ=腸の動きを
よくしてくれるのは、お腹が膨らむ腹式呼吸なのです!

もちろん、普段GENIEでお伝えしている呼吸は、
腸の動きを促進するための腹式呼吸となっています!

腹式呼吸の方法は?

↓↓↓↓↓↓↓↓

仰向けに寝た状態で、手をおへその上に重ねて置く
お腹が膨らむのを意識しながら、鼻から吸って、
お腹がぺったんこになることを意識しながら口で吐く
この時、鼻から5秒で吸って、口から10秒で吐きましょう
苦しい場合は、3秒で吸って、6秒で吐き、慣れたら徐々に秒数を増やしてみてください

そして、吐くときのポイント!ですが
もうこれ以上吐ききれない!!

っと思うくらい、お腹をぺったんこに!
を意識しながら吐いてください

そうすると、吐ききったときに、
自然と空気を吸う事が出来るようになるはずです

そもそも、腹式呼吸にはどんな効果があるのか?

↓↓↓↓↓↓↓↓
・自律神経を整える!!

→副交感神経が優位になり、リラックスした状態となる♪
→交感神経が優位になっている時=活動量が多い時、緊張状態の時=眠りが浅くなる♪
→自律神経が優位のままだと、体調を整えるのが難しくなる♪

・安眠効果
・胃腸の働き促進
・ストレス減少
・代謝促進
・猫背改善

などなど、日ごろ皆様の持っているお悩みに
当てはまることが多いのではないでしょうか。

少しでもお体の不調に当てはまる場合もそうでない場合も、
呼吸を意識してみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
飯田 美咲

飯田 美咲

美容師・認定講師一般社団法人日本美腸協会
日本美腸協会認定講師。美容師。Myクレド:関わる全ての事に使命を持って行動できる人になる|ニックネーム:美咲先生|動物占い:気どらない黒ひょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする